最新記事一覧

気になる人は自己診断も

考える人

スマホアプリでも

ある程度の年齢になると体の衰えを感じるものですが、40代になった辺りから気になる人が多いのが老眼です。近くの物が見えにくくなり、暗いと文字が見えにくなってしまう老眼は最近ではスマホを使用する時でも不都合が生じることが多くなってしまいます。自分が本当に老眼なのかどうか知りたいという人も多いでしょう。本当に知りたいという場合には病院で検査をするのが一番ですが、病院に行くというのはどうしても手間がかかってしまうので自分でも出来る簡単なチェック方法を知りたいという人もいるでしょう。ピント調節がうまく出来ているかどうかを確認し、近点距離を調べることで老眼かどうかチェックすることが出来ます。近点距離というのは目の前に指の指紋を見える側を向けて立て、それを徐々に離していってピントが合った距離が近点距離と呼ばれるものです。この距離で自分が老眼なのかどうかをチェックすることが出来るのです。しかし、この方法はその結果から自分がどの程度老眼が進んでいるかどうかをチェックするのが難しいという特徴もあります。出来ればもっと手軽に出来る方法があればと思う人もいるでしょう。そういった時にはスマホ用のアプリを使用するという方法があります。スマホには様々なアプリが存在していますが、その中には老眼をチェックするためのアプリも存在しています。こういったアプリであれば誰でも自分で簡単に老眼かどうかをチェックすることが出来ます。

Copyright© 2018 老眼は進行する前に対策を練る【自覚症状が現れていないかチェック】 All Rights Reserved.